世界平和の祈り World Peace Prayer はどのように?

数日、読書が手につかず、ようやく読み進める時に、よくあるのですが、その先に重要なことが書かれているのです。今回は、その部分を紹介します。

このページが分からない人は、聖書を読んでください。
期間は1~2年毎日読んでください。ある時、突然わかるようになったりしますから。

『天と地をつなぐ者』五井昌久著より抜粋

2022年5月5日8:57

どのよに祈ればよいのでしょうか?
p179 「悪と現れ、不幸と現れてきた環境はすべて過去生の誤った想念(おもい)や行いが今現れて消えてゆく姿なので、何も恐れることはない。
消えれば必ず、
それだけ魂が浄まって、
運命が開いてくるのだから、
今までの自分たちの想念や行為を責めることなく、
ああこれで過去生からの私たちの悪い想念(おもい)や行為(悪業)が消えてゆき、
私たちの魂の光が発現していよいよ真実の幸福がはじまるのだ」


と強く思わせ、その想念(おもい)を同時に守護霊、守護神への祈りの想念(おもい)として

「守護霊さん、守護神さん、
どうぞ一日も早く私たちの業因縁をお消し下さって、
天命を完うせしめ給え」


とわざわいとみえ不幸と見える事態をとらえて、
かえって明るい心、
希望の心に一転させるように教え導いている。

原理


”明るい心は明るい運命を呼び、
愛の心は愛の世界を自己の身辺に呼び寄せる”


それも明るい意味の言葉だけを心の底に植えつけるように教える。

原理の根底


五井昌久は次のような根底を把握したと述べています。

「自己の本体という者は、
神として神界にいて、自由自在に宇宙人類のために働いているのだから、
肉体にいる分霊的自分はその働きを妨げるような、否定的な想念、
つまり、自分は駄目だとか、人類は駄目だとかいうくらい想念(おもい)を出さず、
出てきたら、それも業因縁が想念として消えていゆく姿なのだと否定しつづけて、
ひたすら自己の善なる運命を肯定し、人類大調和の実現を肯定し、祈りつづけていゆけば、
いつかは、肉体的自我と自由自在の本体(真我)とが1つになってゆき、
正覚を得ることになってゆくのだ、
またそうならせるために、
守護霊、守護神が、あなた方の業因縁の想念(おもい)を消してくださっているのだ-」


と説いている。

守護霊、守護神、前提条件


私(五井昌久)の肉体を提供しているので、はっきり明言できる。

覚醒する?


人間は、全員覚醒するように、もともと作られている、と、読み取れます。
凄いことを発見しています。

古くから地獄道も用意されていますし
現状維持、堕落、向上、好きなように自由に選べます。

私は、自由意思を尊重しながら、

それで?
(それでいいの?)
と問いかけます。

  

概要

屋号 かない整体
住所 神奈川県
〒252-0025 神奈川県座間市四ツ谷260J&R-A

長野県
〒386-0412 長野県上田市御嶽堂828
電話番号 046-258-1243

アクセスマップ


最寄り駅

神奈川県
小田急小田原線 座間駅 1.4km(ご希望の方は送迎します)
JR相模線 入谷駅 770m(ご希望の方は送迎します)
長野県
しなの鉄道 大屋駅 車10分
JR長野新幹線 上田駅 車20分