宇宙全史の現実版(他著者本紹介)
300人委員会「世界人間牧場計画」の準備は整った
宇宙全史を現実化した内容 を読んで

2020年9月19日15:09

『300人委員会』ジョン・コールマン博士 太田龍監訳
 p265 要約すると、300人委員会の意図と目的は、以下のような状況を作り出すことにある。
p265-272 300人委員会の意図と目的を、最初に読んだ時、受け入れ難くて、具合悪くなりました。以下 引用:写真 があります。

5つのステップで解説

まず最初に、自分のいる位置を知らないといけません。
どこからスタートしたらいいか分からないと、地図があっても地図の価値がないためです。
紹介している順番に読むと立体的に理解できていきます。
順番に読むことをおススメします。

前準備 1/5 日本人とは?答えがあります。

日本とは?日本人とは?
『凛の国(りんのくに)』前野徹 著
学校では教えてくれない隠された裏話の秘密を知ってください。
  日本人魂→国士の話→戦争起点の裏→世界支配の裏

前準備 2/5 国内視点を持つ

日本人から見た、日本国内の視点が分かります。
『これだけは伝えたい
武士道のこころ』
名越二荒之介(なごしふたらのすけ)
拳骨拓史(げんこつたくふみ)
戦前・戦後、日本を思う、国を動かす中枢にいる人たちが、どのような葛藤があったのか、知ることが出来ます。
聞いたことのない話ばかりです。
  日本人魂→国士の話→戦争起点の裏→世界支配の裏

前準備 3/5 日本国内にいながら海外視点を持つ

日本人必読の書。
私の先生の先生が、日本人必読の書のひとつ、と教えてくれました。
『コミンテルンとルーズベルトの時限爆弾』江崎道郎 著
日本から見たアメリカ、
アメリカから見たソ連、
戦前戦後の対比が分かります。
聞いたことのない話ばかりです。
  日本人魂→国士の話→戦争起点の裏1/2→世界支配の裏

前準備 4/5 海外から日本をみた視点を持つ


『アメリカの鏡・日本』ヘレン・ミアーズ 著 伊藤延司 訳

「抄訳版」は「新版」より「第1章 爆撃機から見たアメリアの政策」「第4章 伝統的侵略性」を割愛し再編成したものです。

戦後、占領軍は不都合な書籍を焚書坑儒してきました。本書もこのマッカーサー政策によって日本社会から抹消された歴史的名書です。

戦後半世紀以上も経過したのちに初めて日本で出版した翻訳本(1995年初版)です。著者ヘレンミアーズは、戦前から長期に渡って日本に滞在し、日本の文化や歴史に対する深い造詣を有する方でした。

著者の原本(英語版)は、自分の祖国・米国を政治的・軍事的・文化的・歴史的視点に基づいて客観的に詳細に考察した労作でした。同書の目的は、終戦直後のおごり高まる米国人を啓蒙することにありました。

しかし、米国人には本書を「野蛮人であって戦争犯罪人たる日本人」の尻をなめながら祖国を陥れる馬鹿者・売国奴とみなされ、本書も著書も米国の歴史から消失しました。

もちろん、戦後日本においても本書の存在も著者についても認知度は皆無でした。21世紀の現在でも相変わらずです。

  日本人魂→国士の話→戦争起点の裏2/2→世界支配の裏

本番 5/5 受け入れがたい現実

『300人委員会』ジョン・コールマン博士 太田龍監訳

次の捉え方をおススメします。
50%真実かなぁと思い
50%は保留に
来るべき現実に直面したら
あなたの主体が判断してください。

来たるべき現実がやってこなくても、それでいいじゃないですか。

でも
もし現実化するとしたら
50%真実かなぁと思ってこなかった場合には
認知不協和になります。
  日本人魂→国士の話→戦争起点の裏→世界支配の裏
  宇宙全史を現実化した内容になっている、と思います。


以下 引用:写真
p265-272  300人委員会の意図と目的


  p265 最終行から読んでください。意図と目的の部分からです。
p265

p266
p266

p267
p267

p268
p268

p269
p269

p270
p270

p271
p271

p272
p272

いかがでしたでしょうか。
あなたは何を感じ取りましたか。

  

概要

屋号 かない整体
住所 神奈川県
〒252-0025 神奈川県座間市四ツ谷260J&R-A

長野県
〒386-0412 長野県上田市御嶽堂828
電話番号 046-258-1243

アクセスマップ


最寄り駅

神奈川県
小田急小田原線 座間駅 1.4km(ご希望の方は送迎します)
JR相模線 入谷駅 770m(ご希望の方は送迎します)
長野県
しなの鉄道 大屋駅 車10分
JR長野新幹線 上田駅 車20分